8ビートが、16ビートが。【新宿リハ】

Tags

このところの練習は、ザ・ライナーイーストドラマー:MOKUの先導でクリックを重視。

曲ごとのクセというか「狂い」を修正できて、効果は大きい。リズム感が良くなると、すべてにおいて説得力が増大するのは解ってるし。

言葉もメロディーもハーモニーもグルーヴに乗せることで、リスナーの身体に染み込んでいく。というより焚きつける感じ。

ボーカルにとっても余計な力みを修正できるのがクリック練習。歌はリラックスしている状態が望ましいし、自然に無理なく伝わる発声、言葉、感情、テンポを探る。

バンドアレンジをやり直したりすることも効果になるけど。

いろいろ遠回り、結果、今年は格段に良くなってる「ザ・ライナーイースト」が垣間見えた。


EmoticonEmoticon